株式会社COZY

COZYはアスリートの成長を総括的にサポートしていきます COZYはジュニアアスリートのサポートを数多く積み上げてきました。<br />小学生だった選手が中学生、高校生、大学生となり、プロのステージに立っている選手もいます。<br />彼らの成長を近くで見ていくなかで、パーソナリティを大切にしながら各年代において適切な指導をおこなっていく事がステップアップに繋がっていきます。

アスリートコンサルティングとは

COZYのMissionの一つにある「世界で戦えるアスリートの育成」の為には個別に対応した育成システムの構築が必要です。
その為には、様々なスペシャリストによるアスリートへの指導やサポートが欠かせないのは言うまでもありません。
全ての取り組みには目的と計画があり、それぞれの要素を連結させていかなければ最大限の目的達成に至ることは難しいと思います。
COZYのアスリートコンサルティングでは、「状況分析を行い」、「いくつかの方法を見つけ」、「選択をする」という流れを適切な時期に行えるようにコーディネートをすることが役割となっています。
何かに特化するよりも、「まずは見落としがないか?」を深く追求したシステムでアスリートをサポートしています。

アスリートコンサルティングの特徴

  • パフォーマンスサポート:パフォーマンスの土台を作るトレーニング
  • マネジメント:成長を促す適切な環境作り
  • マーケティング:アスリートのステップアップを創り出す
パフォーマンスの土台を作るトレーニング フィジカル×マインドセット×食生活×メディカルケア

COZYのアスリートコンサルティングにおけるパフォーマンスサポートの役割は、
アスリートとしての能力を高めることを目的としています。
競技力を支えるのは「体」と「心」であり、この2つを高める為には
「フィジカルトレーニング」、「メンタルトレーニング」、「食生活の管理」、「体調管理」
をバランスよく取り入れていくことが必要です。
「今の自分はどんな特徴があるのか?」を分析をしたうえで、
長所や課題を絞り出し、これからどのような取り組みをしていくのかを考えていきます。
広い視野を持って多くの側面からトレーニング計画を練っていく事で
抜け目の少ないトレーニングプランを作成する事ができます。

  • 自分の特徴を分析する
  • 自分にあったメニューを行っていく
  • より若年期からの取り組み

フィジカル

身体能力や各競技に必要な体力や動きを作っていく

カウンセリング/講習会

個人やグループに対してのカウンセリング、チームに対しての講習会などを開催しています。
「フィジカルの必要性をもっとよく知りたい」、「普段はこんなトレーニングをしているが、間違っていないか」などの疑問の解決につがることと思います。

フィジカルテスト

スピード、パワー、筋力、スタミナなどの「身体能力」を測定し、今後の強化をしていくべき点を見出していきます。
また、必要であれば身長や体重、周径囲などの「形体」も測定しています。
現在、4万を超えるフィジカルテストデーターを保持していますので、測定結果はレーティングされ、年代平均との比較やトップアスリートとの比較などが出来ます。
また、キッズアスリートに対してはスポーツ適正テストとしてどのスポーツが向いているかをフィードバックする事も出来ます。

ボディアセスメント

フィジカルテストよりも更に細かく身体をチェックします。
チェック項目は、「身体の歪み」、「筋肉のバランス」、「怪我を起こしやすい箇所」、「弱い筋肉」などの多岐に渡ります。

フィジカルトレーニング

年代に応じて達成をしたい目標は異なってきます。
小学生や中学生年代ではアスリートとして高いポテンシャルを身につける時期です。
運動能力をより高いところまで引き上げる為に多種多様なトレーニングを行います。
高校生年代になると、競技にフィットした能力を高められるようにプログラムをしていくべきです。
体幹トレーニングはもちろんの事、筋力トレーニング、パワートレーニング、バランストレーニング、スピードトレーニングなどアスリートにとって必要なトレーニングを幅広く指導をしています。

マインドセット

体験と経験から培われる「知識」と「知恵」情報を整理して考える「思考」
自分をコントロールする「心」から構成される身体以外の部分

講習会

自分の実力を発揮する為の「心」の作り方、鍛え方などを講習会で学んで頂けます。
マインドやメンタルの必要性、マインドセットの手法を一つづつ学び、現状の自分から一歩成長してもらえるきっかけになれば嬉しいです。

体験学習

体験することで今までにない考え方や知識、知恵が身につきます。
様々な体験学習がありますが、その中でもアドベンチャー体験は自分への挑戦、仲間との協力など日頃見過ごしてしまいがちな大切な事を感じさせてくれます。
COZYでは、アドベンチャー体験を体系化したプロジェクトアドベンチャープログラム(PAプログラム)を取り入れて、人の器を大きくするきっかけづくりをしています。

心理的競技能力診断

アスリートの心理的な状態を診断することができます。
忍耐力、リラックス能力、自信など12項目の内容を分析することで心理面の長所や短所が見えてきます。
また、現在の心理状態を把握する事ができます。
「心」を可視化する事で意識を向ける点や具体的なメンタルトレーニングへ繋げる事ができます。
診断及びフィードバックを定期的に受ける事でより良い心理状態が作れるでしょう。

メンタルトレーニング

身体を鍛えるように、心も鍛える事で強くなります。
心理的スキルを身につけて、バランスの取れたメンタルを作っていきましょう。

  • なりたい自分になるための道しるべとなる「目標設定」
  • 緊張とリラックスの中間心理状態をつくる「リラクセーション&サイキングアップ」
  • 本番で力を発揮するための「イメージトレーニング」
  • 今、自分に出来る事にフォーカスするテクニック「集中力」
  • 積極的な行動を起こすための「プラス思考」
  • 自分との会話で気持ちを切り替える「セルフトーク」
  • 試合に向けた心の調整をする「心理的準備」
  • 良好な人間関係を構築する「コミュニケーション」

食生活

何をどのタイミングで食べると良いのか?どのような休息が体には必要か?
アスリートとして毎日の基礎を作る食生活をコントロールする

カウンセリング/講習会

個人やグループに対しての栄養カウンセリング、チームに対しての栄養講習会などを開催しています。
「体重を増やす食事方法」、「スタミナアップの食事方法」、「怪我の回復の食事方法」などそれぞれに適した食事方法を知り、成長を高めていきましょう。
ジュニア期では、ご家族をはじめ周囲の協力が欠かせませんので、効果的な方法もみなさんで共有しアスリートをサポートしていく環境を作っていきましょう。

食生活プラン作成

練習スケジュールと合わせた具体的な食事内容を作成しています。
キャンプ、合宿などの強化期間や試合前の調整期間などの特に大切な時期に、より良い食事環境を作ることで練習の質を高めます。
食事内容の作成以外にも、キャンプ、合宿、試合へ帯同をして食生活の管理をする事も可能です。

栄養指導

食生活の問診と食事内容を診断した後、食事内容の見直しをレクチャーします。
ただ食べるだけでなく、体づくりの目的に合わせた食事方法を理論的に理解しておくことで、今まで軽視していた事の重要性が理解できたり、食べ方の正しい選択が出来るようになってきます。
カウンセリング/講習会では基礎知識を身につける事が中心となりますが、栄養指導では具体的な練習スケジュールへの組込みと身体状態に合わせた食事内容が個々の選手へ向けて提案されます。

COZYファーム(長野県上伊那郡箕輪町)

COZYでは、長野県上伊那郡箕輪町にあるCOZYファームにて無農薬野菜を作っています。
COZYのアスリート達はCOZYファームで収穫した野菜を日頃から食べて体作りを進めています。
栄養価の低下が囁かれている近代ですが、なるべく良質な食物を食べてもらえるようにバックアップをしています。

メディカルケア

怪我を防ぐために心身のケアをしてON/OFFを作っていく事。
トレーニングとケアは表裏一体。

講習会

ジュニア期では周囲の大人が子供達の健康保持、怪我の回避についてサポートをしていかなければなりませんので、
親子向け講習会やチーム向け講習会を開催して子供達のケアに対する方法をお話させて頂いております。
怪我を未然に防ぐ手助けとなれば幸いです。

血液検査

COZYでは定期的な血液検査を取り入れています。
血液検査で分かることは、栄養状態、疲労状態、ケガのリスク、筋肉の状態、メンタル的ストレスなどです。
アスリート本人、周囲が気がつかないことが血液検査ではあらわれてきますので、血液検査は定期化することをお勧めします。
ドクターからフィードバックをもらいながら、食事やトレーニング内容の見直しを図っています。

ボディケア

練習やトレーニングをすれば体の疲労感は高まります。
はじめは一晩寝ればだいぶ回復していたものが、徐々に慢性的な疲労感に繋がってくることも少なくはありません。常に良好なコンディションでいられるように、身体のケアも心掛けていきましょう。
ボディケアはストレッチ、マッサージ、鍼灸、整体などをアスリートの状態に合わせて施していきます。

リハビリテーション

怪我をしてしまって満足にプレーが出来ない状態が続けば、リハビリテーションをして体の機能を高め、再発予防をする必要があります。
リハビリテーションはマイナスから0へ戻すことがファーストステップとなります。
次に0からアスリートのレベル、更には怪我をする前よりより強い状態に身体を構築することがセカンドステップとなります。
怪我が治るのを待つだけでなく、復帰につながるリハビリテーションをしていきましょう。